header1

子ども食堂を始めた理由

 内閣府の調査によると家族がそろって食卓を囲む機会が少なくなっているそうです。誰かと共に食事をすることは、互いにコミュニケーションを図ることができ、さらに食を楽しくすることができます。

 大人・子ども、関係なく食事を共にすることはとても大事なことです。そこで「NPO法人えがお咲く丘」は、温かな団らんと栄養のあるご飯を食べる機会を子どもたちに提供しようという思いからキッズカフェBUONO UNO(ボーノウーノ)をオープンいたしました。

ボーノウーノについて

こんな子ども食堂

 私たちが運営する子ども食堂は、大人が料理するのではなく、料理をしたい子どもたちが中心となり調理を行います。最初に店長が料理工程を説明し、グループに分かれます。そして、調理へ移ります。子どもたちが、試行錯誤しながら、それぞれのものを作っていきます。盛り付け、楽しく食べ、そして片付けまで行います。

 周りの大人たちは子どもたちの安全に配慮しつつ、見守ることに徹し、必要なところのみ子どもたちの援助・補助を行います。

 部屋で遊びたい子どもたちは2階でお友達と玩具などで遊ぶことができます。

 最初のころは、子どもたちの戸惑う姿もありましたが、今では自信をもって作業を行う様子が見られるようになりました。まだ始めたばかりの子ども食堂ですが、毎回、子どもたちのたくさんの笑顔が見られる場所になってきています。

 将来は子どもたちと一緒に、食材の買い出しも行いたいと考えています。

メニュー

定期的に子どもたちが食べたいものを聞き、それをメニューとして取り上げています。

今まで子どもたちと作ったもの

イベント詳細

●参加方法電話やサイトフォームからの事前予約が必要となります。
●参加費子ども300円
●対象基本的には小学生が対象としてますが、年少児~中学生までのご兄弟も参加できます。
●参加人数10名前後としています。
●開催日チラシ、SNSやブログでお知らせいたします。
●開催時間17時~19時まで(時期によって変更になる場合があります。)
●開催場所スマイルワンアカデミー高畑
名古屋市中川区高畑2丁目65番地
●電話番号052-750-1802

アレルギーについて

  • 食物アレルギーを持つお子さまでも、安心して「こども食堂」をご利用いただくために、 そのことを事前にお伺いできれば、その食べ物を除いたメニューをご提供させていただくことが可能です。

活動の様子

毎回、大好評のイベントです。子ども食堂の活動の様子は、ブログやインスタグラムにて掲載しています。その他の活動も更新していますでのぜひご覧ください。

お手伝いしませんか?

寄付をしてくださる方、お米や旬のお野菜、果物などを提供いただける方、ボランティアとしてご飯を作ってくれる方、 子どもたちと一緒に遊んでくれる方、たくさんの方が子ども食堂の活動に関わってくれることで、 この活動は広がっていくことができます。是非みなさまの力をお貸しください。

毎回でなくてもかまいません。参加できる日のみで大丈夫です。 空いた時間を子どもたちと一緒に過ごしませんか? スタッフは年齢(高校生以上)、性別、職業を問わず歓迎します。

こんな人たちにお勧めです。

主な仕事

食堂ボランティアスタッフにはを以下のことなどをお手伝いしていただきます。

持ち物