スマイルワンアカデミー高畑

園の概要

保育について

苦情受付・報告書について

入園案内

子育て支援

お問合せ

小規模保育園について

小規模保育園とは、2015年度の「子ども・子育て支援新制度」で生まれた地域型保育事業のひとつで、一般的な認可園と違い、受け入れる子どもの人数が少ない保育園を指します。 受け入れ定員は6人から19人以下となり、受入年齢は0歳児から2歳児までの保育となります。 一般的な認可保育園と小規模保育園の保育の質に、一切違いはありません。 少しだけですが、小規模保育園の特長をご紹介します。

家庭的な雰囲気

子どもたちと保育士の距離が近いため、一人ひとりに向き合うことができるため、個々の成長に合わせた保育が実践できます。

病気をもらいにく

人数が少ないため、病気にかかることが少ないです。

異年齢交流

年齢ごとのクラス分けはなく、異年齢の園児が一緒に同じ部屋で過ごしてます。 そのため、普段の生活の中で自然に年下を可愛がる優しさや思いやり、年上を目指す向上心が育まれます。 一人っ子の家庭も多いといわれる現代では、貴重な体験の機会となります。

連携施設

3歳児以降の預け先が気になる人もいるかと思いますが、規模保育園では、近隣にある保育園や幼稚園と連携を結んでいます。 そのため、小規模保育園を卒園するときに連携先へと優先的に入園できます。家庭と連携先の相性が良ければ、保活にかかる時間を短縮することもできます。 もちろん、保活を行い連携先でない園へと入園することも可能です。

スマイルワンアカデミー高畑では、「打中幼稚園」と「たかばた保育園」と連携を結んでいます。

施設環境

立地はマンションの一室などを利用している園もありますそのため、施設の広さは、一般的な認可園と違い、狭いです。 また「園庭や屋外遊具がない保育園が多いこと」も大きな特徴です。 ただし、園庭がない園の場合は、代替えとして徒歩圏内の公園を「外遊びの場」として準備しています。

大切にしていること

乳児期である0~2歳児の子どもたちは、大人とのかかわりが最も重要と言われています。 この時期に信頼できる大人(保育士)と愛着関係を築くことは、その後の子どもの成長にとって大きな意味を持ってきます。 愛着関係が構築されることで、乳児が安心して園で生活することができるようになり、健全な情緒・心を形成されます。



  • 愛着関係

    乳幼児を育てるうえで一番大切なのは「愛着関係」です。愛着関係を育てるには、子どもの要求に対して、応答することです。子どもが泣いているとき、抱きあげてあやす、ミルクをあたるなど、積み重ね愛着関係を構築することができます。 愛着関係が育てば、情緒が安定し、自分が大切な存在であるとの認識も生まれます。自己肯定感を生み出すには、愛着心がとても大切です。

  • 子どもの主体性・見守ること

    変化の激しい社会の中で子どもたちが生きぬくためには、主体性が必要と言われています。 子どもが何かに挑戦しようとしているとき、周りの大人が手を貸すことは、自立心の成長を奪う可能性があります。子どもが自分でやりたいと言ったときは、そっと見守ることが大切です。

  • 遊びの保障

    乳幼児の成長には、遊びも大きく影響します。子どもが遊んでいるとき、頭を使い、体を動かし、他者と関わりながら、様々なことを学びます。最後まで遊べるようになるとことで、忍耐力や持続力も身につけます。 子どもにとって「遊び」は、心身の健やかな成長や、豊かな人生を送るためにも、とても重要な行為です。

  • 手ぶら登園

    保護者の方々の負担をできるだけ減らすためにも、登園では手ぶら当園を実施しています。保護者の方は、面倒な記名、洗濯等の手間はいりません。ミルク、手拭きタオル、午睡用布団、お尻ふき、食事用エプロンは、当園にて準備いたします。 ご家庭で準備するものは哺乳瓶、帽子、着替え、水筒などとなります。
    保護者の方からの金銭的負担はございません。

特色

スマイルワンアカデミー高畑では、お子様の情緒が安定し、安心して園生活が送れることを第一に考え、「家庭的な雰囲気」を大切にしております。


  • photo1
  • photo2
  • photo3

  • 家庭的な雰囲気

    子ども一人ひとりが、園にて落ち着いて生活できるように家庭的な雰囲気を大切にしながら、個々の成長に合わせた保育を行っています。

  • 駅近

    東山線「高畑駅」や名古屋市バス バス停「地下鉄高畑」からアクセスしやすい(徒歩約5分)のため、送迎が少し楽になると思います。

  • 少人数及び異年齢保育

    定員6名のため、それぞれの個性や発達の段階に合わせた活動を行うことができます。

    異年齢(0歳児~2歳児まで)とのかかわりが持てます。定期的に放課後児童クラブに通う小学生の子たちとの交流も行っています。

  • 食育活動

    プランターを使って夏野菜を育てたり、うどん作り・ピザ作り・パン作りなどのクッキングを行っています。

  • こだわりの給食

    法人専属の栄養士によってカロリー計算されたおいしさと栄養のバランスを考えたメニューを使用し、自園にて給食を調理しています。当園の給食は、子どもたちにも大人気です。

  • たくさんの外遊び

    園庭はありませんが、天気が良い日は近くの公園でたくさん遊んだり、散歩に出かけます。体を動かすことや自然と触れ合うことを大切にしています。雨の日に散歩を行うこともあります。

  • 子育て支援

    月2回程度、地域の方にお住まいの方を対象とした子育て広場「なないろさぽーと」を開催しています。開催日や内容は、ブログやインスタグラムにて公開しております。

園の環境

スマイルワンアカデミー高畑は、閑静な住宅街の中にあります。

認可園のように大きな建物ではありませんが、お家がベースになっていますので小さな子どもたちにとっては、とても馴染みやすい環境となっています。 保育室には手作り玩具や木の玩具が準備してあります。園庭はありませんが、お子様の徒歩圏内で3つの公園があります。


  • 園舎
  • 未満児保育室
  • 幼児保育室